「投資の女神」向後はるみが人気の理由

      

向後はるみさんはどんな人か

スーツを着た女性

「投資の女神」や「美しすぎるファイナンシャルプランナー」の異名を持つことで知られる向後はるみさんは、ファイナンシャルプランナーや株式投資家、株式予想サイトのアドバイザーとして活躍されています。もっとも著名な活動であるのが、マーチャントブレインズ投資顧問株式会社が運営している株エヴァンジェリストというサイトでの株式助言者としての活動です。このサイトで向後さんは、株式助言者としてのみならずイメージキャラクターも果たされていて、各種メディアにも露出しています。トータルしてその役職をストラテジー顧問と株エヴァンジェリストは紹介しています。ストラテジー顧問とは、株式市場における戦略立案のために企業と契約しているアナリストなどを教育する立場であり、そうして作られた戦略の元に各アナリストが顧客に株式投資のアドバイスなどをおこなっていくものです。また、向後さんは株エヴァンジェリストと顧問契約を結んで会社に迎え入れられています。

向後はるみさんの経歴

空と虫眼鏡

向後はるみさんがストラテジー顧問となれたのは、その経歴と能力によるところが大きいと会社側は説明しています。向後さんは大学卒業後、投資情報会社に勤務をされ、2012年に黒岩アセットマネジメントに執行役員として迎え入れられています。黒岩アセットマネジメントとは、山一證券などに勤務された黒岩泰氏が代表を務める老舗投資顧問会社です。そうした企業に若いうちから執行役員待遇として扱われていたのが向後さんです。その後、2013年12月には新生ジャパン投資へ、2014年6月にはグローバルリンクアドバイザーズ、そして2020年時点ではマーチャントブレインズ投資顧問株式会社へと移籍されています。向後さんは大学卒業後、一環して投資関連会社に勤務し続け、好待遇を受けています。そうした経歴なども彼女の人気の理由です。

向後はるみさんのメディア露出

各種メディアに露出している向後はるみさんですが、そうした露出の中でも結果を残しています。代表的なのは、夕刊フジの人気コーナーである株1グランプリでの優勝です。これは、投資結果を競う企画ですが、向後さんはなんと12年5月、14年2月の2回も優勝経験がある実力派です。また、ネットマネーやダイヤモンドZAiなど株式投資を取り扱ったメディアで、数多く執筆活動に携わった経験もあります。日経新聞系列であるラジオNIKKEIでは「実践!投資の女神 注目銘柄分析」という番組も持っており、投資の女神である向後さんがこれから伸びる株式を厳選して紹介するというコーナーが人気を博しています。